秋田工業高校出身のプロ野球選手一覧表

川邉忠義

投手 秋田工業高-川﨑製鉄千葉-巨人 1989年 ドラフト2位

秋田県秋田市出身。右投右打。秋田工業高では、3年夏の甲子園に出場するが、三回戦の佐伯鶴城高校戦で敗戦。1987年に社会人野球の川崎製鉄千葉へ入社、1989年全日本メンバーに選出、日本対キューバ野球選手権、IBAFインターコンチネンタルカップ、アジア野球選手権大会に出場、1989年度ドラフト会議で読売ジャイアンツから2位指名を受けて入団。
1995年オフ、日本ハムファイターズの河野博文がFA権を行使して巨人と契約。「人的補償」として川邉が選ばれ、川邉は一軍未出場のまま日本ハムへ移籍することになった。1993年に導入されたFA制度で、人的補償による移籍第1号である。1996年に日本ハムで一軍初登板を果たすと、5月19日のロッテ戦で初勝利。先発や中継ぎとして活躍した。1997年は再び一軍登板なし。オフに自由契約となり、引退。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1990 巨人
1991
1992
1993
1994
1995
1996 日本ハム 17 1 3 0 42.1 29 4.89
1997
NPB:8年 17 1 3 0 42.1 29 4.89

落合博満野球殿堂MVP首位打者本塁打王打点王最多勝利打点最高出塁率

内野手 秋田工業高-東洋大中退-東芝府中-ロッテ 1978年 ドラフト3位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1979 ロッテ 36 64 15 2 7 1 12 .234
1980 57 166 47 15 32 1 23 .283
1981 127 423 138 33 90 6 55 .326
1982 128 462 150 32 99 8 58 .325
1983 119 428 142 25 75 6 52 .332
1984 129 456 143 33 94 8 83 .314
1985 130 460 169 52 146 5 40 .367
1986 123 417 150 50 116 5 59 .360
1987 中日 125 432 143 28 85 1 51 .331
1988 130 450 132 32 95 3 70 .293
1989 130 476 153 40 116 4 69 .321
1990 131 458 133 34 102 3 87 .290
1991 112 374 127 37 91 4 55 .340
1992 116 384 112 22 71 2 74 .292
1993 119 396 113 17 65 1 69 .285
1994 巨人 129 447 125 15 68 0 56 .280
1995 117 399 124 17 65 1 87 .311
1996 106 376 113 21 86 3 53 .301
1997 日本ハム 113 397 104 3 43 3 60 .262
1998 59 162 38 2 18 0 22 .235
NPB:20年 2236 7627 2371 510 1564 65 1135 .311

三浦健二

投手 秋田工業高-日本石油-ロッテ 1968年 ドラフト8位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
備考 入団拒否