志学館高校出身のプロ野球選手一覧表

金子圭輔

内野手 志学館高-ダイエー 2003年 ドラフト6位

千葉県君津市出身。志学館では主将・四番・エースとして夏の県大会準優勝。1回戦から決勝戦まで全ての試合でマウンドに上がり、61イニングを投げ抜く。投手として最速140キロ超をマークするとともに、50メートル6.0秒の俊足や強肩など高い身体能力はプロ球団からも注目され、2003年のドラフト会議で福岡ダイエーホークスから6位指名を受ける。

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
2004 ソフトバンク
2005
2006 5 7 1 0 1 0 3 .143
2007
2008 32 34 4 0 5 0 12 .118
2009 17 6 0 0 0 0 1 .000
2010
オリックス 31 46 10 0 2 4 16 .217
2011 11 12 0 0 0 0 4 .000
2012 ソフトバンク 41 11 2 0 0 3 0 .182
2013 59 40 13 0 3 2 7 .325
2014 38 48 10 0 6 1 15 .208
2015 9 4 2 0 0 0 1 .500
2016 10 5 0 0 0 0 4 .000
通算13年 243 213 42 0 17 10 63 .197

澤﨑俊和新人王

投手 志学館高-青山学院大-広島 1996年 ドラフト1位

千葉県千葉市出身。志学館から青山学院大学へ進み、4年春のリーグ戦でMVPと最優秀投手に選ばれ、日米大学野球代表に選出される。1996年のアマ王座決定戦(現在は廃止)でも住友金属を下しアマチュアNo1投手となった。1997年、新人王を受賞。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1997 広島 34 12 8 0 156.1 106 3.74
1998 17 1 0 0 23.2 18 4.94
1999 25 1 2 14 24.0 16 6.38
2000 15 4 4 0 61.2 38 5.55
2001
2002 5 0 0 0 4.1 1 2.08
2003 40 4 1 1 45.2 35 4.34
2004 38 2 2 0 43.0 28 6.70
2005 2 0 0 0 0 1.1 1 0.00
通算9年 176 24 17 15 0 360.0 243 4.70