横芝敬愛高校出身のプロ野球選手一覧表

鎌田光津希

投手 横芝敬愛高-敬愛大-徳島インディゴソックス-ロッテ 2018年 育成ドラフト1位

千葉県匝瑳市出身。横芝敬愛高等学校から敬愛大学に進学。卒業後に四国の独立リーグである徳島インディゴソックスで活躍。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2019 ロッテ
通算**年

伊藤翔

投手 横芝敬愛高-徳島インディゴソックス-西武 2017年 ドラフト3位

千葉県匝瑳市出身。中学校では九十九リトルシニアに所属し野手としてプレー。横芝敬愛高では、2年生からエース。3年夏は県大会3回戦で敗退し甲子園出場はなかった。プロ志望届を提出したが指名漏れしたため独立リーグ行きを選択する。大学に進学するとドラフトは4年後、社会人に進むとドラフトは3年後になるが、独立リーグの場合は1年目から指名対象となるため、早期のNPB入りが狙いであったと述べている。2017年11月19日、契約金4500万円、年俸650万円で西武と契約。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2018 西武 16 3 0 0 0 26.1 13 2.73
2019
通算**年

大塚晶文最多セーブ最多ホールドMLB

投手 横芝敬愛高-東海大-日本通運-近鉄 1996年 ドラフト2位

横芝敬愛高、3年夏は県大会5回戦で八千代松陰高校に敗退。 その後、東海大学に進学して社会人野球・日本通運へ進む。1996年のドラフト会議で近鉄バファローズから2位指名され入団。背番号は、野茂英雄のメジャー移籍後空き番号となっていた11を自ら希望して継承した。メジャーリーグへの挑戦ではパドレスとレンジャースで活躍。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1997 近鉄 52 4 5 7 82.2 127 2.07
1998 49 3 2 35 55.1 74 2.11
1999 25 1 4 6 29.2 32 2.73
2000 39 1 3 24 41.2 49 2.38
2001 48 2 5 26 56.0 82 4.02
2002 41 2 1 22 42.1 54 1.28
2003 中日 51 1 3 17 43.0 56 2.09
2004 パドレス 73 7 2 2 34 77.1 87 1.75
2005 66 2 8 1 22 62.2 60 3.59
2006 レンジャース 63 2 4 32 7 59.2 47 2.11
2007 34 2 1 4 11 32.1 23 2.51
NPB7年 305 14 23 137 350.2 474 2.39
MLB4年 236 13 15 39 74 232.0 217 2.44

小林茂生

投手 横芝敬愛高-ロッテ 1987年 ドラフト4位

横芝敬愛高では一つ上に高木晃次がいたため、2年夏までは外野手。2年秋からはエースとなり、春季大会では県大会1回戦で優勝候補の拓大紅陵と対戦し、延長10回サヨナラ負けを喫している。3年夏は1回戦で東海大浦安と対戦し敗退。公式戦では勝ちに恵まれなかったが投打ともに高い評価を受け、ロッテから4位指名を受け入団。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1988 ロッテ
1989
1990
1991
1992
1993
通算6年 一軍公式戦出場なし

高木晃次

投手 横芝敬愛高-阪急 1986年 ドラフト1位

千葉県旭市出身。横芝敬愛高校から阪急ブレーブスにドラフト1位で指名され入団。4年目の1990年に一軍に定着して主に中継ぎとして活躍。阪急に入団した選手の中で最後まで現役を続けた投手となる。168試合の連続敗戦なし登板はプロ野球記録。また、プロ入り21年目の2007年に初めてFA権を取得したことが話題となった。2009年、現役生活23年に終止符を打ち引退。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1987 阪急

オリックス

1 0 0 0 4.2 1 1.93
1988
1989 6 0 0 0 9.1 4 12.54
1990 42 6 2 2 64.0 52 2.95
1991 18 2 1 0 56.0 29 5.14
1992
1993
1994 ダイエー 1 0 0 0 1.0 1 0.00
1995 1 0 0 0 1.0 0 27.00
1996 3 0 0 0 0.1 0 27.00
1997
1998 ヤクルト 24 0 3 0 21.2 15 8.31
1999 27 9 8 0 145 73 3.79
2000 23 2 8 0 77.1 48 5.70
2001 2 0 2 0 7.0 3 9.00
2002 ロッテ 17 3 3 0 43.0 21 3.56
2003 10 1 6 0 41.1 15 5.66
2004 27 2 3 0 58.2 29 5.83
2005 20 1 0 0 1 25.1 14 3.20
2006 33 2 0 0 3 33.2 25 5.61
2007 43 1 0 0 7 35.2 20 3.79
2008 43 0 0 1 7 28.0 23 3.54
2009 16 0 0 0 1 11.0 5 5.73
通算23年 357 29 36 3 19 664.0 378 4.77

中島克介

内野手 横芝敬愛高-川崎製鉄千葉-ロッテ 1982年 ドラフト4位

千葉県出身。横芝敬愛高ではエースとして2年秋に県ベスト4、3年春は3位決定戦で銚子商を破り関東大会進出、3年夏は県ベスト8。甲子園には出場できなかったがスカウトの注目を集める。川崎製鉄千葉を経て1982年ドラフト4位でロッテ入団。1986年現役引退。ちなみに1980年社会人ベストナイン三塁手部門を獲得している。

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1983 ロッテ
1984
1985
1986 6 3 1 0 0 0 0 .333
通算4年 6 3 1 0 0 0 0 .333

[chiba]