明石商業高校出身のプロ野球選手一覧表

水上桂

捕手 明石商業高-楽天 2019年 ドラフト7位

兵庫県宝塚市出身。右投右打。パンチ力のある打撃と巧みなリード、U18W杯の正捕手。2019年のドラフト会議で東北楽天ゴールデンイーグルスからドラフト7位指名を受け、契約金2,500万円、年俸560万円の条件で入団合意。背番号は78。

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
2020 楽天
通算**年

松本航

投手 明石商業高-日本体育大-西武 2018年 ドラフト1位

兵庫県朝来市出身。右投右打。小学2年生から野球を始め、当初は内野手選手だった。中学時代は軟式野球部で投手を務める。明石商業高では、2年夏以降は主戦投手として活躍するが、3年夏は兵庫県大会では準々決勝で辰己涼介擁する社高に敗れた。

その後、日本体育大では、2年生の時に首都大学野球連盟の最高殊勲選手と最優秀投手に選出される。3年生の時には2017年夏季ユニバーシアードに野球代表選手として出場した。首都大学リーグでは通算30勝。

2018年10月に行われたドラフト会議で、埼玉西武ライオンズよりドラフト1位指名を受け、契約金1億円・年俸1500万円の条件で入団合意。背番号は17。尚、明石商業高では初のプロ野球選手となった。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2019 西武 16 7 4 0 0 85.1 65 4.54
2020
通算**年