専大北上高校出身のプロ野球選手一覧表

梶本勇介

内野手 専大北上高-ヤクルト 2001年 ドラフト2位

大阪府大阪市城東区出身。右投両打。専大北上高では1年生でセンターのレギュラーを掴み、1年夏の岩手大会にも出場。2年春からエース兼4番として春季大会で活躍。2年夏の岩手県大会では、決勝戦の完封を含めて3完封1完投に本塁打も記録し、岩手県大会優勝。甲子園では1回戦で明徳義塾と対戦し、8回を完投するも、3失点で敗戦投手となっている。
3年春の春季県大会では5試合で5本塁打を記録するも決勝戦で敗退。3年夏の県大会も決勝まで2完封を記録していたが、決勝戦で惜しくも完投負けを喫し、2年連続の甲子園出場はならなかった。2001年のドラフト会議では、高校通算30本塁打の打力を評価していたヤクルトスワローズからドラフト2位で指名された。推定契約金6000万円・年俸500万円で合意。

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
2002 ヤクルト
2003
2004 2 1 0 0 0 0 1 .000
2005
2006 21 45 7 0 0 2 13 .156
2007 7 13 1 0 1 0 6 .077
2008 20 28 6 0 3 3 5 .214
2009 12 26 7 0 1 1 4 .269
2010
2011 オリックス 43 93 19 0 2 0 25 .204
2012 42 61 13 0 5 0 17 .213
2013
通算12年 147 267 53 0 12 6 71 .199

畠山和洋打点王

内野手 専大北上高-ヤクルト 2000年 ドラフト5位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
2001 ヤクルト
2002
2003
2004 4 8 1 0 0 0 0 .125
2005 11 11 2 1 2 0 5 .182
2006 7 6 0 0 0 0 3 .000
2007 37 75 17 1 7 0 20 .227
2008 121 416 116 9 58 2 84 .279
2009 85 182 43 4 19 0 31 .236
2010 93 243 73 14 57 0 38 .300
2011 142 494 133 23 85 1 94 .269
2012 121 455 121 13 55 2 64 .266
2013 99 360 79 12 51 0 69 .219
2014 113 422 131 17 79 2 54 .310
2015 137 512 137 26 105 0 92 .268
2016 45 163 40 1 18 0 24 .245
2017 15 52 11 2 4 0 13 .212
2018 75 129 32 5 27 0 23 .248
2019
通算**年

井上浩司

内野手 専大北上高-広島 1992年 ドラフト5位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1993 広島
1994
1995
1996
1997
1998 実家の建築業を継ぐために自ら退団。翌1998年オフに入団テスト合格で現役復帰
1999 広島 6 2 0 0 0 0 0 .000
通算6年 6 2 0 0 0 0 0 .000

木立章成

内野手 専大北上高-阪神 1991年 ドラフト7位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1992 阪神
1993
1994
1995
1996
通算5年 一軍公式戦出場なし

[iwate]