東海大相模高校出身のプロ野球選手一覧表

百崎蒼生

内野手 東海大相模高-東海大熊本星翔高-阪神 2023年 ドラフト4位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2024阪神
通算**年

森下翔太

外野手 東海大相模高-中央大-阪神 2022年 ドラフト1位

神奈川県横浜市出身。右投右打。小学校1年生の時に投手として野球を始め、中学校時代は三塁手として硬式野球・戸塚シニアに所属した。東海大相模高では、1年夏から4番・中堅手のレギュラーとなり、3年春には選抜甲子園に出場した。高校通算57本塁打。

プロ志望届を提出せず、中央大へ進学。1年春のリーグ戦からスタメンで出場し、主軸として活躍した。2022年10月に行われたドラフト会議において、阪神タイガースからドラフト1位で指名を受け、契約金1億円プラス出来高払い5,000万円、年俸1,600万円(金額は推定)で入団合意。背番号は1。

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2023阪神94333791041170.237
2024
通算**年

石田隼都

投手 東海大相模高-巨人 2021年 ドラフト4位

栃木県真岡市出身。左投左打。小学生で軟式野球を始め、中学校時代は硬式野球・真岡ボーイズに所属した。東海大相模高に進学し、1年春からベンチ入り。2年春の選抜甲子園の出場が決定していたが、新型コロナウイルスの影響により中止となる

3年春の選抜甲子園に出場。全5試合に登板して合計29.1回を無失点に抑えて全国優勝を成し遂げる。3年夏は神奈川県大会の準々決勝前にベンチ入りメンバー17人がコロナウイルスに感染したため、出場辞退となる。2021年10月に行われたドラフト会議にて、読売ジャイアンツからドラフト4位指名を受け、契約金4000万円、年俸600万円(金額は推定)で入団合意。背番号は56。

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド投球回奪三振防御率
2022巨人
2023
2024
通算**年

豊田寛

外野手 東海大相模高-国際武道大-日立製作所-阪神 2021年 ドラフト6位

神奈川県横浜市出身。 右投右打。小学1年生から野球を始め、小学6年生の時に横浜ベイスターズジュニアに選出された。中学校時代は戸塚シニアに所属する。東海大相模高では1年秋からベンチ入りし、2年夏から中軸を任される。3年夏の神奈川県大会では7試合で7打点を記録し、2年連続で甲子園に出場した。

国際武道大では1年春からベンチ入りし、1年秋のリーグ戦でベストナインを獲得。大学リーグ通算でベストナイン4度受賞。日立製作所では1年目から都市対抗野球に出場。2021年10月に行われたドラフト会議で阪神タイガースから6位指名を受け、契約金3500万円、年俸800万円(金額は推定)で入団合意。背番号は61。

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2022阪神5700000.000
2023
2024
通算**年

山村崇嘉

内野手 東海大相模高-西武 2020年 ドラフト3位

東京都世田谷区出身。 右投左打。小学校で野球を始めると、中学では東海大相模高校中等部に進学、武蔵府中リトルシニアでプレー。武蔵府中シニア3年時には日本代表に選出。東海大相模高校に進学し、1年夏からベンチ入りすると1年秋から一塁手としてレギュラーに定着した。2年夏には甲子園大会に出場するも、チームは3回戦で藤田健斗と元謙太を擁する岐阜県の中京学院大中京に敗退。

2年秋に主将となり、翌春の選抜甲子園の出場を決定させるも、新型コロナウイルス感染症により大会が中止となる。2020年10月26日に行われたドラフト会議において西武からドラフト3位で指名を受け、契約金5,000万円、年俸700万円で入団合意。背番号は32。

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2021西武
2022
202341442305.286
2024
通算**年

西川僚祐

外野手 東海大相模高-ロッテ 2020年 ドラフト5位

千葉県船橋市出身。右投右打。古和釜小学校1年時に薬円台リトルスターで野球を始める。古和釜中学校に進学すると、佐倉シニアに在籍し、3年時には全国選抜大会やジャイアンツカップを制する。中学通算本塁打は25本。その後、東海大相模高校に進学。1年夏から4番を担うこともあり、2年夏は甲子園大会に出場する。甲子園では、2回戦で元謙太ら擁する中京学院大中京に敗れ、西川も2試合で8打数無安打に終わった。

2年秋の公式戦では打率.529の活躍を見せ、翌春の選抜甲子園の出場を決定させるも、新型コロナウイルス感染症により大会が中止となる。高校通算55本塁打。2020年10月26日に行われたドラフト会議では、千葉ロッテから5位指名を受け、契約金3000万円、年俸500万円で契約合意。背番号は59。

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2021ロッテ
2022
2023
通算3年一軍公式戦出場なし

遠藤成

内野手 東海大相模高-阪神 2019年 ドラフト4位

秋田県にかほ市出身。右投左打。中学時代は本荘由利リトルシニアに所属して主に投手を務めた。東海大相模高では1年春からベンチ入り。1年秋は完投勝利を記録、2年春は選抜甲子園でリリーフ登板を経験する。2年夏は右手首を骨折した影響から一時ベンチ外。2年秋からは二刀流として活躍し、3年春の県大会優勝・関東大会優勝などに貢献。

3年夏の甲子園大会では初戦の近江戦に先発し、7回1/3を投げて2安打8奪三振1失点(自責0)、自己最速タイの145km/hを記録するなど好投し、勝利に導いた[3]。しかし、続く中京学院大中京戦ではリリーフ登板で1回1失点、打者としても無安打に終わり3回戦で敗退。

その後、U-18W杯に出場する日本代表に選出され、9試合中7試合でスタメン出場。主に左翼手として出場するが打率1割台と低迷。高校通算45本塁打。2019年10月に行われたドラフト会議にて、阪神タイガースから4位指名を受け、契約金4,000万円・年俸500万円で入団合意。背番号は45。

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2020阪神
2021
2022
2023
2024
通算**年

大城卓三

捕手 東海大相模高-東海大-NTT西日本-巨人 2017年 ドラフト3位

沖縄県那覇市出身。右投左打。東海大相模高では、3年夏に一二三慎太とバッテリーを組み、夏の甲子園に出場して準優勝を遂げた。高校卒業後は東海大学に進学。4年生の2014年には第63回全日本大学野球選手権大会で4番打者として優勝に貢献し、最高殊勲選手を授与された。

同年の首都大学野球リーグ戦でも春秋連続の首位打者を獲得。大学卒業後の2015年にNTT西日本に入社。2017年、社会人日本代表に選ばれ、同年10月のドラフト会議で読売ジャイアンツに3位指名され入団合意。

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2018巨人8320249417046.265
201910929478630080.265
20209327474941182.270
2021125347801137080.231
2022115346921343177.266
202313442411916550109.281
2024
通算**年

菅野剛士

外野手 東海大相模高-明治大-日立製作所-ロッテ 2017年 ドラフト4位

東京都府中市出身。右投左打。中学校時代は武蔵府中シニアに所属し、3年春に全国大会ベスト8。東海大相模高では、1年秋からレフトのレギュラーを獲得。甲子園には2010年春(一回戦敗退)、2010年夏(準優勝)、2011年春(優勝)の計3回出場した。

明治大では、1年生からベンチ入りして、2年春からレギュラー獲得。2年春と4年春に外野手のベストナインに選ばれる。東京六大学歴代最多の28二塁打を記録した。六大学リーグ通算94試合に出場、303打数86安打、打率.284、6本塁打、45打点、6盗塁。

日立製作所へ進み、高校時代の同期である田中俊太と再びチームメートになる。新人ながら4番ライトでレギュラーの座を獲得。2017年10月に行われたドラフト会議にて、千葉ロッテマリーンズから4位指名を受け、契約金5000万円、年俸1150万円で入団合意。背番号は31。

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2018ロッテ5313123218127.176
201928661337011.197
20208122358220155.260
202133671325120.194
202241861816020.209
202361010002.100
2024
通算**年

田中俊太

内野手 東海大相模高-東海大-日立製作所-巨人 2017年 ドラフト5位

神奈川県厚木市出身。右投左打。兄は広島に所属する田中広輔。東海大相模高では、2年夏の甲子園大会で準優勝、3年春の選抜甲子園で優勝を経験。同期には菅野剛士・渡辺勝がいる。東海大学に進学し、3年生の時に全日本大学野球選手権大会で優勝する。

その後、日立製作所に進み、菅野剛士と再びチームメートになる。都市対抗野球大会で準優勝に貢献し、菅野とともに若獅子賞を受賞。2017年には社会人日本代表に選ばれて優勝。2017年に行われたドラフト会議で読売ジャイアンツに5位指名され、入団合意。背番号は兄・広輔のプロ入り時と同じ「63」に決まった。

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2018巨人9922855212641.241
20196215635414236.224
202048681816215.265
2021DeNA5848708016.146
2022191930103.158
2023
通算6年28651911874110111.227

渡辺勝

外野手 東海大相模高-東海大-中日 2015年 育成ドラフト6位

神奈川県横浜市出身。右投左打。

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2016中日
2017
2018
20192727402111.148
2020191530006.250
20214811925211325.210
202210920003.222
通算7年10417034213445.200

小笠原慎之介

投手 東海大相模高-中日 2015年 ドラフト1位

神奈川県藤沢市出身。 左投左打。

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド投球回奪三振防御率
2016中日15260072.1583.36
2017225800119.01054.84
2018175600107.1734.11
20197310038.2322.56
20204130019.0167.11
20212581000143.11153.64
20222210800146.21422.76
20232571200160.21343.59
2024
通算**年

吉田凌

投手 東海大相模高-オリックス 2015年 ドラフト5位

兵庫県西脇市出身。右投右打。

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド投球回奪三振防御率
2016オリックス
201711002.2020.25
2018
2019400004.128.31
202035220729.0332.17
202118110417.0172.12
2022611023.138.10
202319000416.2123.24
2024ロッテ
通算**年

友永翔太

外野手 東海大相模高-国際武道大-日本通運-中日 2014年 ドラフト3位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2015中日71810027.056
201612920004.222
201751640204.250
2018
201910900004.000
通算5年3452702219.135

佐藤雄偉知

投手 東海大相模高-中日 2014年 育成ドラフト1位

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド投球回奪三振防御率
備考入団拒否

田中広輔盗塁王最高出塁率

内野手 東海大相模高-東海大-JR東日本-広島 2013年 ドラフト3位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2014広島110295869341068.292
20151415431498456105.274
2016143581154133928119.265
201714356516486035120.290
2018143572150106032118.262
20199731160327889.193
202011237895839886.251
2021811362828123.206
20224140801014.200
202311122451628248.228
2024
通算**年

菅野智之沢村賞MVP最優秀防御率最多勝利最多奪三振最高勝率

投手 東海大相模高-東海大-巨人 2012年 ドラフト1位

神奈川県相模原市出身。右投右打。小学校に上がる直前、伯父の原辰徳の引退試合を観戦したことがきっかけで野球を始める。小学校時代は軟式の少年野球クラブ「東林ファルコンズ」に所属。新町中学校時代は最速124km/hを投げ、エースとしてチームを県大会優勝に導いた。

その後、東海大相模高校へ進学するが1年の時に右肩を故障する、その後右肩も回復し、2年秋から主戦として活躍。3年夏の神奈川大会は決勝戦で桐光学園に8-10で敗退。最速148km/hを記録するなどプロからも注目を集めたが、3年間で甲子園出場はなし。大学は東海大学へ進学。3年夏の第5回世界大学野球選手権大会では、予選リーグのキューバ戦で自己最速となる157km/hを記録。首都大学リーグでの通算成績は37勝4敗、防御率0.57、347奪三振。

2011年のドラフト会議では巨人と日本ハムが1位指名し、抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得するが入団を拒否する意向を表明し、浪人することを選択した。1年後の2012年のドラフト会議にて、叔父の原辰徳が監督を務める巨人から単独1位指名を受け、契約金1億円プラス出来高5,000万円、年俸1,500万円で入団合意。背番号は19。

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド投球回奪三振防御率
2013巨人2713600176.01553.12
20142312500158.21222.33
201525101100179.01261.91
2016269600183.11892.01
20172517500187.11711.59
20182815800202.02002.14
20192211600136.11203.89
20202014200137.11311.97
2021196700115.21023.19
20222310700147.01043.12
202314480077.2543.36
2024
通算**年

川端崇義

外野手 東海大相模高-国際武道大-JR東日本-オリックス 2011年 ドラフト8位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2012オリックス125429114227659.266
20137421753116734.244
20146515645216625.288
2015561343207117.239
201628621205111.194
2017182860202.214
通算6年366102626257321148.255

小林敦

投手 東海大相模高-東海大-七十七銀行-ロッテ 2010年 ドラフト3位

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド投球回奪三振防御率
2011ロッテ9150035.2225.80
2012
2013
2014
2015
通算5年9150035.2225.80

一二三慎太

投手 東海大相模高-阪神 2010年 ドラフト2位

2011年シーズンオフ、右肩痛の影響から投手から外野手にコンバート

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2011阪神
2012
2013
2014
2015
2016
通算6年一軍公式戦出場なし

市川友也

捕手 東海大相模高-東海大-鷺宮製作所-巨人 2009年 ドラフト4位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2010巨人3200001.000
2011
20125700101.000
20131000000
2014日本ハム711373629022.263
20154310624212030.226
20167113322112128.165
2017571352318032.170
2018
ソフトバンク2542725011.167
2019
通算10年2765621128471125.199

角晃多

内野手 東海大相模高-ロッテ 2008年 育成ドラフト3位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2009ロッテ
2010
2011
2012
2013
2014
通算6年一軍公式戦出場なし

大田泰示

内野手 東海大相模高-巨人 2008年 ドラフト1位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2009巨人3100001.000
20102600001.000
2011122640309.154
201221631627315.254
2013213150219.161
2014446516212420.246
2015601303613339.277
20166211423413045.202
2017日本ハム1184271101546588.258
201810438310514593103.274
201913255716120776111.289
202011545512514683105.275
20217619139320150.204
2022DeNA6214440518033.278
20237517538415049.217
2024
通算**年

岩崎恭平

内野手 東海大相模高-東海大-中日 2008年 ドラフト3位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2009中日2200001.000
20104400002.000
2011
2012
201354491412810.286
2014182830006.107
オリックス15810014.125
201535132748223.281
20169030005.214
20177110012.091
通算9年144212495101243.231

田中大二郎

外野手 東海大相模高-巨人 2006年 高校生ドラフト3位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2007巨人
20081100001.000
200951210001.083
2010
2011253960106.154
2012
通算6年315270108.135

山本淳

投手 東海大相模-西武 2006年 高校生ドラフト3位

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド投球回奪三振防御率
2007西武
2008
200912010011.266.94
2010900006.239.45
2011
2012401009.236.52
201312010016.0102.25
通算7年37030044.0225.52

原拓也

内野手 東海大相模高-関東学院大-西武 2006年 大学・社会人ドラフト4位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
2007西武121530003.200
20083630002.500
2009501282809037.219
201010316938217037.225
201110427065012043.241
2012861131903122.168
2013オリックス671543908029.253
201412016140215027.248
2015921352328134.170
2016363770407.189
通算10年67311882656762241.223

吉田幸央

投手 東海大相模高-城郷高-ヤクルト 2003年 ドラフト5位

神奈川県横浜市出身。右投右打。契約金4,000万円、年俸480万円(金額は推定)で入団合意。背番号は54。

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド投球回奪三振防御率
2004ヤクルト
通算1年一軍公式戦出場なし

稲嶺茂夫

投手 東海大相模高-東海大-横浜 2000年 ドラフト7位

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド投球回奪三振防御率
2001横浜10000.00
20021902021.2226.23
200340002.004.50
2004
2005
2006200002.110.00
2007
通算7年26020026.0236.23

森野将彦

内野手 東海大相模高-中日 1996年 ドラフト2位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
1997中日132231108.136
1998
1999
2000284572609.156
200140581102013.190
20028419143514042.225
20038922561633136.271
20048016244421034.272
200511835896946270.268
20061104281201052053.280
20071425301561897193.294
2008963581151959160.321
200914454615823109495.289
20101445471792284277.327
20111425081181045089.232
2012124434108650168.249
20131343991141651161.286
20141415071461386366.288
20158120154010237.269
20166814238115024.268
20172241100103.244
通算21年18015707158116578218939.277

早川健一郎

外野手 東海大相模-日産自動車-ロッテ 1995年 ドラフト4位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
1996ロッテ292400009.000
19975620002.333
1998
1999101110102.091
200043471035218.213
20016611202.167
20024910003.111
2003阪神123173409.226
20043510102.200
通算9年11213923713247.165

原俊介

捕手 東海大相模高-巨人 1995年 ドラフト1位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
1996巨人
1997
1998
1999
2000
2001
2002
200340451238016.267
20046520001.400
200591620105.125
2006131930104.158
通算4年688519310026.224

吉田道

投手 東海大相模高-近鉄 1992年 ドラフト2位

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド投球回奪三振防御率
1993近鉄
1994
1995
1996
通算4年一軍公式戦出場なし

若林弘泰

投手 東海大相模高-東海大-日立製作所-中日 1991年 ドラフト4位

年度球団登板勝利敗戦セーブホールド投球回奪三振防御率
1992中日
1993
1994
199517110020.198.85
1996
1997
通算6年17110020.198.85

渡辺伸治

捕手 東海大相模高-東海大-阪急 1985年 ドラフト3位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
1986阪急

オリックス

1987
19881100000.000
1989303080406.267
19908810005.125
1991141552602.333
19923341150709.366
1993172282407.364
1994広島191930207.158
通算9年12213640423036.294

内田強

捕手 東海大相模高-東海大-日立製作所-中日 1985年 ドラフト3位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
1986中日3447111105.234
1987阪急7514740111022.272
19883962901111.145
1989ダイエー8722859325130.259
19909422456216028.250
19915111722413119.188
1993111300100.000
通算7年39183819711683115.235

藤本健治

内野手 東海大相模高-巨人 1984年 ドラフト6位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
1985巨人
1986
1987371100011.000
198891630104.188
1989
1990
19912000010
1992
1993
通算9年482730125.111

長谷川国利

外野手 東海大相模高-東海大-大洋 1984年 ドラフト4位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
1985大洋
1986
1987
1988
1989
1990
通算6年一軍公式戦出場なし

原辰徳新人王MVP打点王

内野手 東海大相模高-東海大-巨人 1980年 ドラフト1位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
1981巨人1254701262267678.268
198213049413633921182.275
198313050015132103956.302
19841304681302781758.278
19851244411253494742.283
19861134061153680757.283
19871234331333495761.307
19881264671403181563.300
19891143951032574368.261
19901033661112068664.303
19911274551222986582.268
19921174371192877471.272
199398336771144362.229
199467200581436021.290
19957014429615229.201
通算15年169760121675382109382894.279

石井昭男

外野手 東海大相模高-東海大-中日 1977年 ドラフト3位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
1978中日204160208.146
197923411000010.244
19808814331718323.217
19818112125316228.207
1982604591429.200
1983181310004.077
19845838703013.184
19857513342624035.316
19867811125214028.225
198756541108014.204
通算10年55774016719897172.226

森正敏

内野手 東海大相模高-阪急 1975年 ドラフト5位

年度球団試合打数安打本塁打打点盗塁三振打率
備考入団拒否