名取北高校出身のプロ野球選手一覧表

岸孝之最優秀防御率最高勝率

投手 名取北高-東北学院大-西武 2006年 大学生・社会人ドラフト希望枠

宮城県仙台市出身。右投右打。社会人野球の七十七銀行硬式野球部の初代監督である父親の影響で、西中田小学校3年から安久野球部で野球を始め、柳生中学校に入学する。

その後、野球部が坊主頭を強制していないことを理由に名取北高校の野球部に所属する。高校2年生からエースになり、県内でも知られるようになっていくが、東北高には「高校ナンバー1の左腕投手」として知られた高井雄平(ヤクルト入団)がおり、全国的には注目度は高くなかった。3年夏の宮城県大会では1回戦で多賀城戦で5回コールドの参考記録ながら、ノーヒットノーランの好投を見せた。甲子園こそ出場できなかったが、東北学院大を含む10数校の大学から誘いがあり、学費免除などの特待はなかったものの、学業と野球を両立できるとして東北学院大への進学を決める。

東北学院大ではエースとして活躍して18年ぶりのリーグ制覇に貢献。最速152km/hのストレートとスライダーを武器に2006年春には、リーグタイ記録となる19奪三振を2度マークするなどリーグ新記録の92奪三振を達成し、最優秀選手賞に輝いた。大学通算成績は23勝11敗。

ドラフト前には西武・楽天・巨人が希望枠での獲得を目指すが、当初から目を掛けてくれていること、尊敬する西口文也がいることを理由に西武を選択。2006年の大学生・社会人ドラフト会議希望入団枠での指名を経て、契約金1億円、年俸1,500万円(金額は推定)という条件で西武と契約。背番号は11。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2007 西武 24 11 7 0 0 156.1 142 3.40
2008 26 12 4 0 0 168.1 138 3.42
2009 26 13 5 0 0 179.2 138 3.26
2010 19 10 6 1 0 113.2 110 3.25
2011 21 8 9 0 0 135.0 106 3.80
2012 26 11 12 0 0 187.2 150 2.45
2013 26 11 5 0 0 178.1 138 3.08
2014 23 13 4 0 0 161.1 126 2.51
2015 16 5 6 0 0 110.1 91 3.02
2016 19 9 7 0 0 130.1 104 2.49
2017 楽天 26 8 10 0 0 176.1 189 2.76
2018 23 11 4 0 0 159.0 159 2.72
2019 15 3 5 0 0 93.2 86 3.56
2020 11 7 0 0 0 67.1 70 3.21
2021
通算**年