米子東高校出身のプロ野球選手一覧表

野口裕美

投手 米子東高-立教大-西武 1982年 ドラフト1位

鳥取県西伯郡西伯町(現:西伯郡南部町)出身。左投左打。米子東高では1年春から活躍し、1976年秋季中国大会ではベスト4入りの原動力となる。その結果、チームは1977年春の選抜の中国地区代表校の一つとして出場を果たす。2年生ながらエースとして県岐阜商業高と対戦し、0-5で敗れたが快速球が注目される。直後の春季中国大会では優勝したが、同年夏の甲子園県予選では準決勝で境高に、1978年の夏も準決勝で倉吉北高に敗れ、夏の甲子園に出場することはなかった。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1983 西武 2 0 0 0 7.0 2 5.14
1984 1 0 0 0 0.1 0 54.00
1985
1986 2 0 0 0 5.0 1 1.80
1987
1988
通算6年 5 0 0 0 12.1 3 5.11

勝部敬一

内野手 米子東高-近鉄 1966年 1次ドラフト4位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
備考 入団拒否・早稲田大進学

岩本鉱一

内野手 米子東高-亜細亜大-阪急 1966年 2次ドラフト2位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
備考 入団拒否・日本軽金属入社