宇部商業高校出身のプロ野球選手一覧表

嶋村一輝

内野手 宇部商業高-九州国際大-オリックス 2003年 ドラフト4位

山口県下関市出身。右投右打。宇部商業高では、当初は遊撃手だったが1年生の終わりに負傷した影響で三塁手に転向。その後、守備力を買われて二塁手にコンバートされてレギュラーとなり、2年夏の山口大会では5試合で打率.529、7打点を記録して甲子園出場に貢献。
甲子園では初戦で日大東北高校に勝利するが、2回戦で古木克明擁する豊田大谷高校と3時間52分に及ぶ延長15回の末にサヨナラ負け。3年夏は主将で捕手として山口大会8強入り。九州国際大では、2年春には首位打者、3年秋にはMVPを獲得。大型遊撃手として注目を集め、2003年のプロ野球ドラフト会議においてオリックスから4位指名を受け入団。

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
2004 オリックス 7 18 3 0 0 0 4 .167
2005 2 3 0 0 0 0 3 .000
2006 14 15 1 0 0 0 9 .067
2007
2008 48 139 41 5 20 1 34 .295
2009 58 142 34 3 28 1 53 .239
2010 16 48 11 0 1 1 6 .229
2011 横浜
DeNA
49 58 12 0 6 0 21 .207
2012 56 57 10 0 2 0 21 .175
2013
通算10年 250 480 112 8 57 3 151 .233

上本達之

捕手 宇部商業高-協和醗酵-西武 2002年 ドラフト6位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
2003 西武
2004
2005 4 7 0 0 0 0 3 .000
2006 4 7 1 0 0 0 3 .143
2007 30 32 6 0 3 0 7 .188
2008 17 14 1 0 0 0 4 .071
2009 58 97 25 4 15 0 22 .258
2010 91 212 56 4 25 2 54 .264
2011 44 69 10 1 7 1 24 .145
2012 74 116 27 2 11 0 31 .233
2013 42 53 8 1 2 0 19 .151
2014 18 27 4 0 2 0 8 .148
2015 6 13 2 0 1 0 2 .154
2016 67 88 27 1 12 0 23 .307
2017 11 10 1 0 0 0 2 .100
通算15年 466 745 168 13 78 3 202 .226

宮内洋

内野手 宇部商業高-住友金属-横浜 1997年 ドラフト5位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1998 横浜
1999
2000 9 9 1 0 0 0 5 .111
2001 7 6 0 0 0 0 0 .000
通算4年 16 15 1 0 0 0 5 .067

松本隆

捕手 宇部商業高-五大化学-広島 1990年 ドラフト6位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1991 広島 1 1 0 0 0 0 1 .000
1992
1993
1994 1 0 0 0 0 0 0
1995 6 4 0 0 0 0 1 .000
1996 1 1 0 0 0 0 1 .000
1997
通算7年 9 6 0 0 0 0 3 .000

柿田登

外野手 宇部商業高-日本ハム 1976年 ドラフト5位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
備考 入団拒否

高月敏文

内野手 宇部商業高-東洋紡岩国-広島 1975年 ドラフト6位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1976 広島 6 11 4 1 2 0 4 .364
1977 10 8 1 1 2 0 4 .125
1978 11 11 2 0 0 0 1 .182
1979
1980 13 13 2 0 1 0 4 .154
1981
通算6年 40 43 9 2 5 0 13 .209

有田修三

捕手 宇部商業高-新日鉄八幡-近鉄 1972年 ドラフト2位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1973 近鉄 17 5 1 0 0 0 2 .200
1974 75 79 13 2 7 0 6 .165
1975 112 320 83 7 28 1 30 .259
1976 124 365 96 6 40 1 45 .263
1977 96 234 53 4 24 4 39 .226
1978 114 318 82 10 43 2 44 .258
1979 58 96 26 8 24 0 15 .271
1980 95 204 63 16 37 2 38 .309
1981 95 237 58 7 31 0 49 .245
1982 96 265 59 12 30 4 66 .223
1983 77 185 43 17 33 0 51 .232
1984 72 222 46 14 43 1 45 .207
1985 44 81 21 4 17 0 32 .259
1986 巨人 68 144 31 7 20 1 43 .215
1987 30 37 6 2 5 0 11 .162
1988 74 202 59 12 40 0 37 .292
1989 30 64 15 0 5 0 18 .234
1990 ダイエー 36 33 8 0 3 0 11 .242
1991
通算19年 1313 3091 763 128 430 16 582 .247

松永美隆

投手 宇部商業高-阪神 1972年 ドラフト3位

山口県出身。右投右打。宇部商業高では、エースとして1972年春季中国大会県予選準決勝に進むが岩国商に敗退。同年夏の甲子園県予選は準々決勝で徳山工に敗れる。1972年ドラフト会議で阪神タイガースから3位指名を受け入団。1974年9月17日の中日ドラゴンズとの対戦で偵察要員として先発に名を連ねるも、一軍出場はこの1試合のみ。投手としての一軍登板はないまま1976年限りで引退した。

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1973 阪神
1974 1 0 0 0 0 0 0
1975
1976
通算4年 1 0 0 0 0 0 0

安田泰一

外野手 宇部商業高-大洋 1967年 ドラフト6位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1968 大洋
1969
1970 27 34 4 1 3 0 12 .118
1971 32 54 10 1 5 0 5 .185
1972 11 10 2 0 0 0 1 .200
1973 ロッテ 5 7 3 1 2 0 0 .429
通算4年 75 105 19 3 10 0 18 .181

有田哲三

投手 宇部商業高-広島 1967年 ドラフト8位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1968年、1年遅れて広島へ入団
1969 広島
1970
1971 4 0 0 4.1 3 2.08
1972 6 1 0 12.1 2 8.03
1973 7 0 0 9.1 6 4.82
通算5年 17 1 0 26.0 11 5.88

玉国光男

内野手 宇部商業高-西鉄 1966年 1次ドラフト9位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
備考 入団拒否