東北学院高校出身のプロ野球選手一覧表

本田圭佑

投手 東北学院高-東北学院大-西武 2015年 ドラフト6位

宮城県仙台市出身。右投右打。柳生小学校3年生の時に西中田ゴールデンアクロスで野球を始め、柳生中学校では軟式野球部に所属する。中学時代は主に遊撃手を任された。東北学院高校へ進学して投手へ転向する。2年春からエースとなるが、春夏ともに甲子園大会の出場経験はない。

東北学院大学への進学後は、2年春から仙台六大学野球のリーグ戦に出場。3年生の時には、春季リーグ戦で防御率1位(1.56)を記録すると、秋季リーグ戦で4勝を挙げて敢闘賞を受賞した。4年生の秋季リーグ戦では、6回参考記録ながらノーヒットノーランを達成。リーグ戦通算で28試合に登板。184回2/3を投げて、15勝7敗、防御率1.90という成績を残す。

2015年10月22日に行われたプロ野球ドラフト会議で、埼玉西武ライオンズからドラフト6巡目で指名され、契約金2,500万円、年俸700万円(金額は推定)で入団合意。背番号は45。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2016 西武 2 0 1 0 0 4.2 3 7.71
2017 5 0 0 0 0 7.2 5 4.70
2018 1 0 0 0 0 2.1 0 23.14
2019 16 6 6 0 0 91.1 53 4.63
2020 7 1 4 0 0 35.1 24 4.08
2021
通算**年