千葉工業高校出身のプロ野球選手一覧表

栗田雄介

投手 千葉工業高-千葉工業大学卒-近鉄 2003年 ドラフト7位

千葉県出身。千葉工業高校から千葉工業大学(土木工学科)を経て宮城建設に入社。チームの廃部により、2003年に近鉄の入団テストを受験し合格。ドラフト会議で7巡目指名され入団。2004年は1年目にシーズン最終戦で一軍登板を果たした。2005年は分配ドラフトでオリックス入りするも、故障もあって登板機会がなく自由契約となった。2006年は関西メディカルスポーツ学院に入学。その年オフのトライアウトにも参加した。2007年、台湾・興農ブルズにテスト入団。2008年から千葉ロッテマリーンズの打撃投手を務める。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2004 近鉄 1 0 0 0 1.0 1 0.00
2005 オリックス
2007 興農(台) 47 6 6 0 6 100.2 76 5.45
NPB2年 1 0 0 0 1.0 1 0.00
CPBL1年 47 6 6 0 6 100.2 76 5.45

関根浩史

投手 千葉工業高-日産自動車-大洋 1982年 ドラフト2位

千葉県出身。千葉工業高から日産自動車を経て1982年ドラフト2位で大洋ホエールズに入団。日産側から指名見送りの要望も大洋が強行指名、関根本人の希望もありプロ入りとなるが日産・大洋間の関係は以後険悪なものとなった。1984年10月10日のダブルヘッダーでは、規定投球回到達のために2試合とも先発した。1988年現役引退。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1983 大洋 10 0 0 0 19.0 8 8.53
1984 39 3 11 0 130.0 63 4.29
1985 38 6 13 1 160.1 66 4.38
1986 19 0 2 0 40.0 24 4.73
1988 1 0 0 0 0.0 0
通算5年 107 9 26 1 349.1 161 4.61

[chiba]