千葉商業高校出身のプロ野球選手一覧表

寺村友和

投手 千葉商業高-本田技研-ロッテ 1997年 ドラフト2位

千葉県千葉市出身。中学時代は、千葉ジャガーズに所属し、高橋由伸は1年後輩に当たる。千葉商高から本田技研を経て、1997年のドラフトで2位で千葉ロッテマリーンズに入団。プロ入り後は球威はあるものの制球難に苦しみサイドスローに転向したものの結果は出なかった。2003年に金銭トレードで大阪近鉄バファローズへ移籍したが1年で退団。2005年、台湾・誠泰コブラズに入団したが開幕してすぐに解雇される。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1998 ロッテ
1999 10 0 0 0 17.1 7 2.60
2000 1 0 0 0 2.1 3 11.57
2001 ヤクルト 19 2 1 0 33.1 15 4.32
2002 17 0 0 0 23.0 25 4.30
2003 近鉄 3 0 0 0 4.2 4 5.79
2005 誠泰 5 0 0 0 13.2 11 9.22
NPB6年 50 2 1 0 80.2 54 4.24
CPBL1年 5 0 0 0 13.2 11 9.22

勝呂博憲

内野手 千葉商業高-日本通運-巨人 1986年 ドラフト5位

千葉県船橋市出身。千葉商業高校から日本通運浦和を経て、1986年のドラフト会議で読売ジャイアンツから5位指名を受けた。一時は社会人野球の関係で入団を保留していたが、1987年シーズン終了後に巨人と契約した。1年目は開幕から一軍に定着。89試合に出場し遊撃手のレギュラーを岡崎郁と争った。しかし、翌1989年は打撃面が伸び悩み、守備でも少ない守備機会ながらチームワーストの失策を記録するなどして出番が減っていった。以降、定位置を奪還することが出来ずに2軍生活が続き、1992年には熊野輝光との交換トレードでオリックスに移籍した。

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1987 一年遅れて入団
1988 巨人 89 247 70 3 11 10 51 .283
1989 70 81 15 1 4 4 32 .185
1990 20 22 3 0 1 0 9 .136
1991 3 3 0 0 0 0 2 .000
1992 オリックス 22 40 11 0 4 3 3 .275
1993 96 299 76 3 29 10 53 .254
1994 79 213 54 3 22 2 38 .254
1995 117 267 60 1 21 2 66 .225
1996 62 67 13 1 7 1 18 .194
1997 近鉄 72 138 38 0 8 1 22 .275
1998 40 40 5 0 0 1 6 .125
1999 21 13 1 0 0 0 6 .077
通算12年 691 1430 346 12 107 34 306 .242

[chiba]