境高校出身のプロ野球選手一覧表

足立亘

投手 境高-広島 1985年 ドラフト5位

鳥取県米子市出身。右投左打。境高では2年生から控え投手として起用され、1984年の夏の甲子園県予選準決勝では米子商業高に完投勝ち。決勝はエース安部伸一が米子工業高を抑え夏の甲子園への出場を決める。
2年秋からエースとなり秋季鳥取県大会を制覇。秋季中国大会に進むが、準々決勝で関西高に0-1で敗退、翌1985年春の選抜出場を逃した。期待された3年夏は故障に苦しみ、鳥取県大会で鳥取商業高に4-7で敗れ、甲子園出場はならなかった。1985年にドラフト5位指名で広島東洋カープに入団。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1986 広島
1987
1988
1989 2 0 1 0 11.0 10 2.45
1990 2 0 0 0 3.0 2 0.00
1991 26 3 7 1 90.1 82 3.79
1992 4 1 2 0 16.1 12 5.51
1993
1994 日本ハム 4 0 1 0 10.0 6 8.10
NPB:9年 38 4 11 1 130.2 112 4.13

藤山悦正

投手 境高-阪神 1967年 ドラフト10位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
備考 入団拒否・協和醗酵入社