山形中央高校出身のプロ野球選手一覧表

村上舜

投手 山形中央高-ソフトバンク 2019年 育成ドラフト7位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2020 ソフトバンク
通算**年

齋藤友貴哉

投手 山形中央高-桐蔭横浜大-Honda-阪神 2018年 ドラフト4位

山形県東根市出身。右投左打。山形中央高では、1年夏からベンチ入りし山形県大会を制するが甲子園大会ではベンチ外。3年夏は山形県大会ベスト4に輝くも自身は2試合の登板に留まった。高校卒業後は桐蔭横浜大学へ進学。3年春にリーグ戦初登板。4年春には4勝1敗、防御率1.01の好成績を残しリーグ優勝に貢献してMVPに輝く。

Hondaでは、1年目から主戦投手として登板を重ね、東京スポニチ大会では新人賞を獲得、中継ぎとしてデビューした都市対抗野球大会では球速が自己最速の152km/hを計測。2018年のドラフト会議で阪神タイガースから4巡目で指名され、契約金6,000万円、年俸1,000万円で入団合意。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2019 阪神 1 0 0 0 0 2.0 2 0.00
2020
NPB:**年

佐藤智輝

投手 山形中央高-楽天 2018年 ドラフト5位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2019 楽天
2020
NPB:**年

青木陸

内野手 山形中央高-広島 2015年 ドラフト7位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
2016 広島
2017
2018
NPB:3年 一軍公式戦出場なし

横山雄哉

投手 山形中央高-新日鉄住金鹿島-阪神 2014年 ドラフト1位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2015 阪神 4 0 2 0 0 13.1 12 6.75
2016 3 2 0 0 0 15.1 16 2.93
2017 1 1 0 0 0 5.0 5 1.80
2018
2019
2020
NPB:**年

石川直也

投手 山形中央高-日本ハム 2014年 ドラフト4位

山形県東田川郡庄内町出身。右投右打。小学校3年生の時に野球を始め、中学校時代は軟式野球部に所属して投手としてプレー、東北大会に出場した経験がある。山形中央高では1年秋にベンチ入り。2年春の選抜甲子園大会では2試合に救援登板し、計2回1/3を投げ1失点、防御率3.86だった。3年夏の甲子園大会では3試合に登板し、計14回1/3を投げ被安打22、自責点9、防御率5.65。チームは三回戦敗退。

2014年に行われたプロ野球ドラフト会議では、北海道日本ハムファイターズからドラフト4位指名され、契約金3,000万円、年俸520万円、背番号51で入団合意。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2015 日本ハム
2016 1 0 0 0 1 1.0 0 0.00
2017 37 0 1 0 7 49.2 51 4.35
2018 52 1 2 19 18 48.2 53 2.59
2019 60 3 2 5 21 54.1 75 3.31
2020
NPB:**年

鈴木駿也

投手 山形中央高-ソフトバンク 2008年 ドラフト7位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2009 ソフトバンク
2010
2011
2012
2013
2014
NPB:**年 一軍公式戦出場なし