能代商業高校出身のプロ野球選手一覧表

近藤芳久

投手 能代商業高-東芝-広島 1988年 ドラフト4位

秋田県山本郡三種町出身。右投右打。能代商業では、1983年夏の甲子園秋田県予選準決勝に進出するが、金足農業にコールド負けを喫する。

高校卒業後は、社会人野球の東芝に進みリリーフとして活躍する。1988年の日本選手権では、二回戦の日本たばことの対戦で勝利投手となり初優勝に貢献。他のチームメートに南渕時高、丹波健二らがいた。1988年のプロ野球ドラフト会議で広島東洋カープから4位指名を受け入団。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1989 広島 4 0 0 0 7.2 5 2.35
1990 2 0 0 0 1.2 1 5.40
1991 29 2 3 3 48.2 35 3.14
1992 15 0 0 0 22.1 16 4.43
1993 60 3 0 2 84.1 74 3.09
1994 40 11 6 0 137.1 88 3.54
1995 22 6 4 0 98.1 50 4.03
1996 15 2 3 0 50.0 36 5.76
1997 ロッテ 45 4 2 2 57.0 50 4.11
1998 26 0 2 0 31.0 27 5.23
1999 27 2 1 0 33.2 28 4.01
通算11年 285 30 21 7 572.0 410 3.92