豊見城高校出身のプロ野球選手一覧表

石嶺和彦打点王

捕手 豊見城高-阪急 1978年 ドラフト2位

沖縄県那覇市出身。右投右打。豊見城高では2年生ながら四番打者を務めて選抜甲子園に出場するが2回戦敗退。夏の甲子園ではベスト8まで進んだものの、松本正志や宮本賢治を擁する東洋大姫路に3対8で敗れた。3年春の選抜甲子園は1回戦で敗れたものの、夏の甲子園では和田豊を擁する我孫子高校を初戦で延長の末に破ると再びベスト8に進出した。
1978年のドラフト会議では阪急と広島から2位指名され、抽選により阪急に交渉権を獲得。契約金2,500万円、年俸240万円は同年の高卒選手では最高金額である。

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1981 阪急

オリックス

36 42 9 2 5 0 15 .214
1982 66 76 19 4 10 0 22 .250
1983 59 129 29 6 18 0 28 .225
1984 44 108 25 6 14 0 19 .231
1985 77 149 45 14 34 0 28 .302
1986 126 454 136 33 96 3 64 .300
1987 127 495 157 34 91 1 69 .317
1988 128 469 139 22 76 0 56 .296
1989 130 487 135 20 77 1 69 .277
1990 130 473 129 37 106 0 83 .273
1991 130 490 132 21 85 0 53 .269
1992 130 506 135 18 68 2 66 .267
1993 130 495 135 24 77 4 65 .273
1994 阪神 130 467 115 17 77 1 82 .246
1995 97 287 69 9 33 1 42 .240
1996 26 62 10 2 8 0 15 .161
NPB:16年 1566 5189 1419 269 875 13 776 .273

下地勝治

投手 豊見城高-広島 1977年 ドラフト2位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
NPB:3年 一軍公式戦出場なし 広島(1978 – 1980)

赤嶺賢勇

投手 豊見城高-巨人 1976年 ドラフト2位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1979 巨人 1 0 0 0 2.0 0 4.50
1981 3 0 0 0 5.0 2 3.60
NPB:2年 4 0 0 0 7.0 2 3.86