八潮南高校出身のプロ野球選手一覧表

宇田川優希

投手 八潮南高-仙台大-オリックス 2020年 育成ドラフト3位

埼玉県越谷市出身。右投右打。日本人の父親とフィリピン人の母親のハーフ。小学2年生で市内の少年野球チーム「宮本ジャイアンツ」に加入し、越谷市立西中学校は軟式野球部に所属する。八潮南高校の3年夏は埼玉県大会の3回戦では、延長15回の末引き分けた。甲子園の出場経験はなし。

仙台大学では、1年春からベンチ入りを果たし、3年春、秋と2季連続で規定投球回に到達。特に春は、5試合(28回1/3)を投げ、2勝1敗、35奪三振、防御率0.64と好成績を残した。2020年のドラフト会議において、オリックスから育成ドラフト3位で指名を受け、契約金300万円、年俸240万円(金額は推定)で入団合意。背番号は013。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2021 オリックス
通算**年