一関学院高校出身のプロ野球選手一覧表

太田裕哉

投手 一関学院高-日産自動車-日本製紙石巻-ヤクルト 2011年 ドラフト4位

宮城県多賀城市出身。左投左打。市立第二中学校から一関学院高校に進学。1年生から公式戦に登板。2年夏からエースとなり、秋の東北大会でベスト4に進出し、翌年の選抜甲子園大会の出場校に希望枠で選出された。大会は1回戦の岐阜城北戦で尾藤竜一との投げ合いの末、1-2でサヨナラ負け。

高校卒業後は日産自動車に入社。2年目の2008年、第79回都市対抗野球大会で初登板、3年目の2009年に野球部の活動休止が決まり、翌2010年から同僚の久古健太郎と共に日本製紙石巻に移籍する。日本製紙石巻では主に中継ぎとしてチームを支えてきたが、東日本大震災の影響で石巻工場が被災。野球部も活動を休止する。

2011年10月27日に行われたプロ野球ドラフト会議で、日本製紙石巻の同僚・比屋根渉と共に、東京ヤクルトスワローズからの指名を受けて入団。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2012 ヤクルト
2013
通算2年 一軍公式戦出場なし