生光学園高校出身のプロ野球選手一覧表

木下雄介

投手 生光学園高-駒沢大中退-徳島インディゴソックス-中日 2016年 育成ドラフト1位

大阪府大阪市出身。右投右打。生光学園高では、3年夏の徳島県大会・決勝戦で延長戦の末、徳島商業高に敗退して準優勝。甲子園への出場はならなかった。その後、高校生四国選抜チームに選ばれてハワイ遠征に参加。
駒澤大学に進学するが、肩を故障して1年で中退するが、高校四国選抜チームの同僚だった増田大輝が徳島インディゴソックスで活躍していることに刺激を受けて徳島に入団する。2016年10月のプロ野球ドラフト会議で中日ドラゴンズから育成ドラフト1位で指名を受けて入団する。

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2017 中日
2018 14 0 0 0 1 16.2 18 5.40
2019
NPB:**年

弦本悠希

投手 生光学園高-大阪商業大中退-徳島インディゴソックス-広島 2010年 ドラフト7位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2011 広島 4 0 0 0 0 4.0 0 4.50
2012
2013
NPB:3年 4 0 0 0 0 4.0 0 4.50

武田久最優秀中継ぎ最多セーブ

投手 生光学園高-駒沢大-日本通運-日本ハム 2002年 ドラフト4位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2003 日本ハム 13 1 0 0 17.2 15 3.06
2004 7 0 0 0 7.1 3 6.14
2005 23 2 0 2 5 34.1 21 0.79
2006 75 5 3 3 40 81.2 61 2.09
2007 64 7 6 2 28 74.1 53 2.42
2008 62 4 7 6 21 61.1 40 4.40
2009 55 3 0 34 4 60.0 38 1.20
2010 58 1 5 19 4 56.1 37 3.83
2011 53 2 2 37 1 52.1 28 1.03
2012 56 4 4 32 3 54.1 34 2.32
2013 47 2 2 31 1 47.1 28 2.28
2014 9 0 1 1 0 7.2 7 8.22
2015
2016 5 0 0 0 0 4.1 0 14.54
2017 7 0 0 0 0 7.1 3 3.68
NPB:15年 534 31 30 167 107 566.1 368 2.61

原田健二

投手 生光学園高-三菱自動車水島-日本ハム 1997年 ドラフト3位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1998 日本ハム 2 0 0 0 2.0 1 22.50
1999 24 0 0 0 19.2 15 1.83
2000 58 0 0 1 30.1 20 4.45
2001
2002 阪神 8 0 0 0 4.0 1 2.25
NPB:5年 92 0 0 1 56.0 37 4.02