武相高校出身のプロ野球選手一覧表

塩見泰隆

外野手 武相高-帝京大-JX-ENEOS-ヤクルト 2017年 ドラフト4位

神奈川県相模原市出身。右投右打。武相高では、2年秋からレギュラーに定着。3年夏の神奈川県大会では、3番・右翼手でスタメン出場。チームは準々決勝で茂木栄五郎らを擁する桐蔭学園に敗退。帝京大では、1年生から試合に出場する。3年春のリーグ戦では打率.279、17安打、本塁打1、11盗塁の成績を残す。
JX-ENEOSでは、1年目は膝に怪我を負ったが、2017年の2年目から1番・中翼手でスタメン出場。計19試合、打率.282、本塁打1、10打点の成績を残した。2017年のドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから4位指名され、契約金4,500万円、年俸1,000万円で入団。

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
2018 ヤクルト 16 25 1 0 0 0 7 .040
2019
通算**年

井口和朋

投手 武相高-東農大北海道オホーツク-日本ハム 2015年 ドラフト3位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
2016 日本ハム 37 0 1 0 4 42.0 27 3.86
2017 17 0 1 0 0 22.2 13 5.16
2018 31 1 1 1 7 32.2 28 2.48
2019
通算**年

堂上隼人

捕手 武相高-横浜商大-日産自動車-四国九州IL香川-ソフトバンク 2008年 育成ドラフト5位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
2009 ソフトバンク
2010 7 7 2 0 0 0 2 .286
2011 1 1 0 0 0 0 0 .000
2012
通算4年 8 8 2 0 0 0 2 .250

今関勝

投手 武相高-大楠高-ウィーンベースボールクラブ-NTT東京-日本ハム 1992年 ドラフト3位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1993 日本ハム 1 0 0 0 1.1 2 6.75
1994 19 1 3 0 62.1 65 4.76
1995 30 3 6 0 95.1 87 4.53
1996 24 11 9 0 159.1 122 3.22
1997 13 1 4 0 38.1 27 8.69
1998 21 9 6 0 110.2 64 3.74
1999 6 1 2 0 19.0 9 7.11
2000
通算8年 114 26 30 0 486.1 376 4.39

パンチ佐藤(佐藤和弘)

外野手 武相高-亜細亜大-熊谷組-オリックス 1989年 ドラフト1位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1990 オリックス 42 133 44 1 8 3 12 .331
1991 46 65 15 2 12 0 8 .231
1992 35 37 6 0 4 0 2 .162
1993 3 3 0 0 0 0 1 .000
1994 23 22 6 0 2 0 1 .273
通算5年 149 260 71 3 26 3 24 .274

鈴木慶裕

外野手 武相高-亜細亜大-日本石油-日本ハム 1988年 ドラフト2位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1989 日本ハム 107 313 79 6 21 22 34 .252
1990 86 193 47 2 9 8 27 .244
1991 55 148 39 4 13 3 25 .264
1992 120 430 122 6 34 20 73 .284
1993 114 318 79 2 30 22 52 .248
1994 72 217 53 3 17 7 29 .244
1995 58 124 21 0 3 1 27 .169
1996
1997 ダイエー 65 35 7 0 4 0 5 .200
1998 34 63 19 1 5 1 12 .302
通算10年 711 1841 466 24 136 84 284 .253

井口竜也

内野手 武相高-大洋 1982年 ドラフト6位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
備考 入団拒否

北村照文

外野手 武相高-三菱重工名古屋-阪神 1979年 ドラフト3位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1980 阪神 65 85 22 1 6 1 21 .259
1981 100 167 40 1 16 8 28 .240
1982 125 329 81 4 17 25 62 .246
1983 116 354 92 9 29 26 45 .260
1984 94 193 44 5 17 9 30 .228
1985 114 256 67 3 19 21 37 .262
1986 99 242 58 7 21 9 30 .240
1987 106 319 79 8 23 12 55 .248
1988 11 11 2 1 1 0 1 .182
西武 29 12 3 0 1 1 1 .250
1989 77 19 2 0 1 1 7 .105
1990 中日 65 42 9 2 5 1 10 .214
1991 48 27 6 0 2 0 8 .222
1992 3 0 0 0 0 0 0
通算13年 1052 2056 505 41 158 114 335 .246

菅野光夫

内野手 武相高-三菱自動車川崎-日本ハム 1974年 ドラフト1位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1975 日本ハム 75 80 13 0 4 3 14 .163
1976 59 98 24 0 10 2 17 .245
1977 118 205 38 0 15 7 35 .185
1978 92 188 48 3 15 5 31 .255
1979 114 233 62 3 30 18 27 .266
1980 121 302 69 12 52 11 52 .228
1981 116 276 53 2 14 7 23 .192
1982 104 147 34 1 13 5 14 .231
1983 105 168 40 0 15 9 17 .238
1984 61 37 6 0 0 0 0 .162
1985 44 18 2 0 0 0 4 .111
通算11年 1009 1752 389 21 168 67 234 .222

金島正彦

内野手 武相高-専修大中退-巨人 1973年 ドラフト7位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
1974 巨人
1975
1976
1977
1978
通算5年 一軍公式戦出場なし

根建忍

投手 武相高-広島 1971年 ドラフト7位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1972 広島
1973
1974
1975
1976
1977
通算6年 一軍公式戦出場なし

島野修

投手 武相高-巨人 1968年 ドラフト1位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1969 巨人
1970
1971 1 1 0 4.0 1 4.50
1972
1973 9 0 1 16.0 12 2.81
1974 1 0 0 0 1.0 1 0.00
1975 13 0 3 0 36.1 9 6.25
1976 阪急
1977
1978
通算10年 24 1 4 0 57.1 23 5.05

幡野正秋

内野手 武相高-神奈川大-三協精機-阪神 1968年 ドラフト7位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
備考 入団拒否

五十嵐英夫

投手 武相高-神奈川大-近鉄 1967年 ドラフト7位

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホールド 投球回 奪三振 防御率
1968 近鉄 4 0 1 8.1 6 5.63
1969
1970 6 0 0 10.2 4 2.45
1971
1972 14 1 1 26.1 10 5.54
1973 11 1 1 25.1 10 4.32
1974 5 0 0 0 5.2 2 0.00
1975
1976
1977
通算10年 40 2 3 0 76.1 32 4.26

市川幸男

捕手 武相高-サンケイ 1965年 ドラフト11位

年度 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
備考 入団拒否

[kanagawa]