1972年ドラフト会議 ドラフト指名選手一覧表

1972年ドラフト会議 概要

1972年のドラフト会議では、大学生No.1と評価された山口高志(関西大)が松下電器に内定しており「絶対にプロへは行かない」と言明していた。その中、ヤクルトがドラフト4位で強行指名するが入団拒否の姿勢は変わらなかった。

172cmと小柄ながら社会人No.1投手と評価された新美敏(日本楽器)は東映からのドラフト1位指名に即応し、後継球団の日拓に入団する。また、千葉県大会で活躍をしていた無名の大物・鈴木孝政(成東高)は中日がドラフト1位指名をして入団する。

1972年ドラフト会議 ドラフト指名選手一覧表

阪急ブレーブスポジション所属結果・備考
1位石田真投手足利工業高入団
2位大島郁将内野手神奈川大入団
3位石田芳雄投手上武大一高入団
4位大倉博夫投手酒田商業高拒否・東芝入社
5位城間盛雅投手名護高入団
ドラフト外金橋薫投手日本熱学ドラフト外入団
近鉄バファローズポジション所属結果・備考
1位仲根正広投手日大桜丘高入団
2位有田修三捕手新日鉄八幡入団
3位井本隆投手鐘淵化学入団
4位吉田昌義外野手天理高拒否・明治大進学
5位伊藤文比古投手龍野実業高拒否・倉敷レーヨン入社
6位佐々木正行外野手初芝高拒否・法政大進学の後、1980年ドラフトでヤクルト2位指名入団
7位高木孝治投手日本鉱業日立工場入団
ドラフト外鳥坂九十九投手小豆島高ドラフト外入団
南海ホークスポジション所属結果・備考
1位石川勝正投手東洋紡岩国拒否
2位伊藤正信投手富士重工業入団
3位池之上格投手鶴丸高入団
4位簑田浩二内野手三菱重工三原拒否・1975年ドラフトで阪急2位指名入団
5位小川一夫捕手戸畑商業高入団
6位河合充投手鞍手高拒否
7位本田勤外野手花園高入団
8位入山功投手愛媛相互銀行拒否
ドラフト外杉浦三六投手広陵高ドラフト外入団
ドラフト外筒井良紀捕手大院代高ドラフト外入団
東映フライヤーズポジション所属結果・備考
1位新美敏投手日本楽器入団(PL学園高
2位三浦政基投手愛知学院大入団
3位相本和則内野手キャタピラー三菱入団
4位江田幸一投手東京ガス入団
5位池田善吾投手三菱自動車川崎工場拒否
6位新屋晃内野手照国高入団
ドラフト外福本万一郎投手日拓観光ドラフト外入団
ドラフト外衛藤雅登投手日拓観光ドラフト外入団
ドラフト外鴨川清捕手日拓観光ドラフト外入団
ドラフト外大室勝美外野手日拓観光ドラフト外入団
ロッテオリオンズポジション所属結果・備考
1位伊達泰司外野手法政大入団
2位三井雅晴投手半田商業高入団
3位松尾格投手長崎・海星高入団
4位佐藤博投手日立製作所拒否・ 前年ドラフトで大洋ホエールズ4位指名も拒否 翌年ドラフトでヤクルト1位指名入団
5位古屋英雄投手日本鋼管拒否
6位新谷嘉孝外野手三重高入団
太平洋クラブライオンズポジション所属結果・備考
1位中島弘美投手八代第一高入団
2位山口富夫投手三協精機入団(横浜高
3位真弓明信内野手電電公社九州支社入団
4位久木山亮投手川内実業高入団
5位上林成行投手クラレ岡山拒否・1973年ドラフトで近鉄3位指名で入団
6位加藤敏彦投手日本楽器拒否
7位中川信秀内野手津久見高入団
8位貞山健源投手別府鶴見丘高入団
9位待井昇外野手日大三高入団
10位金城致勲投手生野工業高入団
ドラフト外中村正義捕手東芝ドラフト外入団
ドラフト外岡田英樹捕手本田技研ドラフト外入団
ドラフト外吉村健二内野手松下電器ドラフト外入団
読売ジャイアンツポジション所属結果・備考
1位中井康之投手西京商業高入団
2位西村高司投手伊香高入団
3位山本和雄内野手熊谷組入団
4位原田俊治外野手三菱自動車川崎工場入団
5位福島知春捕手新日本製鐵光製鐵所入団
6位垣村勝美投手球磨工業高入団
7位小川邦和投手日本鋼管入団
8位樋江井忠臣投手三協精機拒否
9位斉藤啓治投手焼津水産高拒否・日本楽器入社
10位山本昌樹投手松下電器拒否
阪神タイガースポジション所属結果・備考
1位五月女豊投手日本石油入団(鹿沼農商高
2位森山正義外野手明治学院大入団
3位松永美隆投手宇部商業高入団
4位東沢弘投手大阪・興國高拒否・法政大進学
5位新谷守外野手天理高拒否・天理大進学
中日ドラゴンズポジション所属結果・備考
1位鈴木孝政投手成東高入団
2位片貝義明捕手日本石油入団
3位谷木恭平外野手新日鉄室蘭入団
4位田野倉利男内野手早稲田実業高入団
5位伊藤弘利投手大同工業高拒否・三協精機入社の後、1977年ドラフトで阪神1位指名入団
6位豊島寛捕手京都商業高入団
7位辻哲也外野手日本楽器入団
ヤクルトアトムズポジション所属結果・備考
1位永尾泰憲内野手いすゞ自動車入団
2位小田義人内野手大昭和製紙入団
3位上水流洋投手住友金属入団(鹿児島商工高
4位山口高志投手関西大拒否・松下電器入社の後、1974年ドラフトで阪急1位指名入団
5位鈴木康二朗投手日本鉱業日立工場入団
6位水江正臣投手津久見高入団
ドラフト外佐々木茂投手大船渡魚市場ドラフト外入団
大洋ホエールズポジション所属結果・備考
1位長崎慶一外野手法政大入団(北陽高
2位杉山知隆投手東芝入団
3位田代富雄内野手藤沢商業高入団
4位益山性旭投手大阪・福島商業高拒否・帝京大進学の後、1976年ドラフトで阪神1位指名入団
5位矢野俊一内野手三菱重工長崎造船所入団
6位佐藤龍一郎外野手東京農業大一時拒否・電電東京入社の後、翌年シーズンオフに入団
7位清水透内野手河合楽器入団
ドラフト外飯田敏光投手電業社機械製作所ドラフト外入団
ドラフト外渡辺省吾捕手三田学園高出ドラフト外入団
ドラフト外河井進外野手城西大ドラフト外入団
広島東洋カープポジション所属結果・備考
1位池谷公二郎投手日本楽器一時拒否・翌年シーズンオフに入団(静岡商業高
2位松林茂投手大昭和製紙北海道入団
3位萩野友康投手慶應義塾大拒否・新日鉄八幡入社
4位長島吉邦投手新日鉄名古屋入団
5位小俣進投手大昭和製紙入団
6位青木康彰外野手成東高拒否・専修大進学
7位竹桝和也投手広陵高拒否・亜細亜大進学
8位木本茂美捕手桜ケ丘高入団
9位木山英求外野手呉港高入団